選択肢として新たに加わったインプラント治療

入れ歯やブリッジ等といった治療法に加え、新たにインプラントという選択肢が加わりました。
実際に私の住む東京でも、この治療に対応した歯医者さん、これのみを専門に行う歯医者さんが、誰にでも分かるぐらいのペースで増えています。
東京といえば、日本の首都、様々な事柄に対しての中心地と呼べる場所である為、基本的に、東京から最初に普及し始めるといった流れが多いように思います。
私の知人も、昨年、インプラント治療を受けました。
その治療法の存在や言葉自体は聞いていたものの、果たしてどういったものなのか?
具体的には何一つ知らなかったため、その知人に経験談を聞いてみたのです。
治療に実際に取り掛かるまでのやり取りについてやその治療を受けることのできる条件があるのか、治療にどれだけの時間、期間が掛かるのか、その後の生活にどれほどの変化をもたらしたのか、ほんの一部の例外を除いて、基本的に保険適用外である事等、聴きたい事、気になる事を質問攻めにしてしまったのですが、こうした話を伺うことができて、より現実味を帯びたように思います。
定期的なチェックや虫歯治療などを行ってはいますが、年齢を考えますと、近いうちにお世話になると予定していた入れ歯よりも、このインプラントという治療法の方が、私にはメリットがあるように感じました。
問題となるのは治療に掛かる費用面なのですが、これについてもローンが組めるという方法もあるそうなので、今は数多くある東京の歯医者さんの中から、お世話になる一つを探してみようと考えています。