インプラントの話を聞いてみました。

「インプラント」という言葉を耳にしたことはありませんか?
歯科クリニックの看板や、広告や、ホームページなどで、見かけたことがある方もいるのではないかと思います。
現在わたしが虫歯の治療のために通っている新宿の歯科医院にも、この「インプラント」の表示がありました。
気になったので、歯科医師にその話を聞いてみました。
先生の話によると、インプラントというのは人工の歯を埋め込む治療のことなのだそうです。
チタンなどで出来た人工の歯をあごの骨を削って、直接埋め込む手術をするだそうですよ。
骨に埋め込むと聞くとなんだか怖そうなイメージがしてしまいますが、麻酔を打つので手術中に痛みを感じることは一切ないので、心配は要らないとの話でした。
普通に虫歯の治療を受けるような感覚だそうです。
ちなみのこのインプラントの手術自体は、特に欧米ではたくさんの症例もあるそうです。
日本でもこの治療を希望される方が増えてきているそうです。