Archive for the ‘インプラント小話’ Category

いつまでもご飯をおいしく食べるために

最近歯科治療で良く聞くインプラントですが、インプラントの良いところと言えば、断然、自分の歯で食べていると言う実感が有る事でしょう。
これまでは、虫歯などで歯を抜いた後は入れ歯にするしかありませんでしたよね。
部分入れ歯で済む程度の本数なら、あまり違和感なく食事をすることが出来ます。
しかし、それが総入れ歯になると、前歯で噛みきる事、奥歯でやすりつぶすことはできますが、違和感があったり、がたつきがあったりして自分の歯で食べている時とは全く違う感覚で、おいしさも半減するようです。
一方インプラントは、あごの骨に器具を固定するので、噛んだ感触もしっかりあごに伝わり、自分の歯で食べている時と変わりない感触でおいしく食事をすることが出来ます。
保険が利かないので治療費は高いですが、おいしく食事をすることが出来る事には変えられませんよね。
生きる為に食べる訳ですが、おいしく食べることも大切です。
誰でも利用できるように、治療費がリーズナブルになることを願います。